前かがみになると腰に激痛が走る患者様に即効動体療法!

 

2週間前から
中腰が続いたり、おじぎするように身体を曲げる動作をすると
腰の痛みが強くなるという患者様が来院されました。

 

yotsu

 

実際に痛みが出る中腰位や身体を曲げる、動作をしてもらうと
腰椎(腰の骨)と仙腸関節(骨盤)の動きが非常に悪く、
その結果周りの筋肉も硬く緊張してしまい、前傾動作を取るたびに
鋭い痛みが出ていました。

 

3d rendered illustration - backache

 

この患者様は普段からも土木工事業という仕事上、
中腰の作業が多いと言うこともあり、筋肉の疲労もかなり溜まっていたみたいで、
たまにひどいぎっくり腰も起こしていると言われていました。
今回のひどい痛みには、腰椎(腰の骨)を乗せている仙骨(左右の骨盤にはさまれた中央の骨)の歪みを、当院のメインテクニックの「動体療法」を駆使して
調整し、再度痛みの出ていた動作を行うと、

 

P1010004

 

「え⁉︎何で⁉︎痛みがウソのようになくなりました!」

とその即効性に感激され、

 

 

image0

 

再発予防のためと、ご自分から次の予約もきちんと取られて帰られました。
腰椎(腰の骨)や仙腸関節(骨盤)の
動きが悪い状態のままで、腰周りの筋肉に電気を当てたり、揉み続けても根本原因の骨の歪みが残っていたら、それらは全てその場しのぎとなってしまいます。

 

この患者様の痛みは筋肉の疲労だけでしたが、
同じような状態を繰り返し続けていると、やがて骨盤では支えきれなくなり、次の段階としてついには
腰椎の椎間板ヘルニアへ移行してしまいます。

 

aaa

 

そうなる前に体が発している異常な信号(慢性的な鈍痛など)をしっかりキャッチして、事前に筋骨格を中心とした身体のお手入れが重要になってきますね!

次回は椎間板ヘルニアについてのブロク記事を書いて行こうと思います。

 

ご縁に感謝!

宇佐美太基

 

脳幹調整とソフトカイロ療法で「心と体」の両面をサポートする専門院!

  denwa 無題1      

Author Profile

金田 直樹
金田 直樹
大阪府枚方市の治療院 中央カイロプラクティック院枚方の院長 金田直樹です。松本式脳幹療法、PAAC認定師SOT、動体療法関西本部長、宮島式メンタルセラピスト。腰痛・座骨神経痛・うつ・頭痛・首痛不調はご相談ください。http://sot.jp