頭痛持ちで鎮痛薬を手放せない・・・でも胃が辛い

 

当院に初めて来院される患者様でこのような声をよくお聞きします。

 

患者様
私って昔から頭痛持ちなんです。

患者様
痛みを抑えるには鎮痛薬に頼ってしまいます。

患者様
薬を飲み続けるのは身体にあまり良くないとわかっているので、
本当は飲みたくないのですが…

 痛い時に鎮痛薬を飲んで辛い頭痛から解放されたい気持ちはよくわかります。

 

でも本当にそれでいいのでしょうか?

頭痛薬をはじめとする鎮痛薬にも当然
副作用がついてきます。

最も代表的に言われているのは、
胃腸障害です。

病院に行くと鎮痛薬と一緒に胃薬も処方されませんか?

 

無題

 

 

 

ざっくり言うと、鎮痛薬を飲むことによって、
胃の粘液の分泌が少なくなります。
そうすると、
胃の粘膜や血管にも影響を及ぼし、
結果、慢性胃炎や胃潰瘍などの胃腸障害へ繋がります。

 

特に胃の活動が弱い人は、
胃の中で鎮痛薬が一箇所に固まり、
そこで炎症が広がるケースもあるそうです。

 

今まで気休めに飲んでいた鎮痛薬が全く効かない!

頭痛持ちなので痛くなったら鎮痛薬でしのいでいたが、
最近はあまり飲んでも効かない…

 

13

 

そんな時はつい、
指定の用量以上に鎮痛薬を飲んでしまいそうになりますよね。

しかし、指定の用量以上を
自己判断で、医師の許可なく飲んでしまうのは
かなり危険行為です。

 

もう治らないと思い込んで、あきらめていませんか?

 

身体は常に治ろう治ろうと修復するために治癒力を、働かせてくれています。

でも治癒力が正常に働けない身体の状態だったらどうでしょうか⁇
例えば慢性的に肩こりがありませんか?
肩こりが原因で頭部への血流不全により、頭痛に結びつくということはよくあるのですが、

この肩こりを出している原因が土台の骨盤の歪みからだったらどうでしょうか⁇

その場合、まず骨盤を安定させることが重要となってきます。

 

bone3

 

土台の骨盤が傾いたり捻れたりすると、
身体も倒れないように補正しバランスを取ります。結果肩の高さが違ったり首が傾いたりしてきます。

さらに自律神経の源である首の骨(頚椎1番、頚椎2番)を歪んだ状態で放置しておくと、脳への血流も悪くなるので頭痛に結びつくことも考えられます。

 

illust

 

 

頭痛の原因は様々ですが、すぐに薬に頼るのではなく、まず自分の体に用意された自然治癒力が最大限発揮できる、

正しい骨盤や頚椎の状態維持に努めましょう!

 

ご縁に感謝!

宇佐美 太基

 

脳幹調整とソフトカイロ療法で「心と体」の両面をサポートする専門院!

  denwa 無題1      

Author Profile

金田 直樹
金田 直樹
大阪府枚方市の治療院 中央カイロプラクティック院枚方の院長 金田直樹です。松本式脳幹療法、PAAC認定師SOT、動体療法関西本部長、宮島式メンタルセラピスト。腰痛・座骨神経痛・うつ・頭痛・首痛不調はご相談ください。http://sot.jp