えっ!メンタル系のお薬が太る原因に~?

 

「薬を飲み始めたら太り始めたという人が結構多い。」

ストレスが重なって、疲れが取れず、睡眠不足気味になり、何もする気が起こらないようになってきて、

病院に相談に行ったら「軽いうつ病ですね、お薬を出しておきますから、無理をせずに休息してくださいね」と言われ、

仕事を少しセーブしながら、いただいたお薬をきちんと飲んでいました・・・。

 

egatyej

 

 

うつ病の人はストレスの影響で、自律神経が乱れ、脳内の神経伝達物質(セロトニンなど)のバランスが乱れて、体内時計に狂いが生じて不眠などに陥りやすくなるようです。
したがって、処方されるお薬も、脳内の伝達物質のバランスを整えるものが中心になっています。

 

d7633eb6

 

主なお薬の種類としては、「抗不安薬」「抗うつ薬」「向精神薬」など、また不眠解消のために「睡眠薬」なども一緒に出されることが多いです。

 

メンタル薬で便秘~過食を生む~?

こういったお薬を飲むと便秘気味になりやすく、特に抗うつ薬のドクマチールは、元々胃薬に使われていたものですから、食欲が増進されることになります。

つまり、体から排出しにくい状況なのに、食べたくなってしまうという矛盾した環境になってしまうのです。(溜まるいっぽうですね)

 

 

 

 

また、これらのメンタル薬(向精神薬)は、脳に作用して自律神経が乱れるので、汗をかきにくくなるなどの代謝機能がダウンしてきますので、より太りやすくなってしまうのです。

 

太ってしまうことがさらなるストレスに!!

患者さんによっては、この副作用的な「太る」ということが、新たなストレッサーとなってしまい、さらにひどいうつ状態に落ち込んでしまうことになるのです。

 

depression1

 

こうなってくると、症状がひどくなるにつれて、どんどん強い薬が処方され、やがて多剤投与になり、慢性的な依存状況にはまっていくことにつながります。

鏡を見るたびに、体重を量るたびに、気持ちがどんどん落ち込んでいき、そしてストレスを解消するために過食してしまう・・・そしてまた体重がふえる・・・・。

こんな負のスパイラルに陥ってはいませんか・・・・?

 

 

心の問題を体から癒す・・・。

 

お薬も必要な時は必ずあるのですが、まずその前に、体のしんどさや、心の重さを感じられたのなら、

ボディの歪み(特に自律神経に直結している脳幹部)に着目してください。

 

noukan2 (1)
「体がゆがむと心も歪む」・・・まさしく心身一如の関係なのです!

「心のトラブルを体から癒す」・・・・・意外なところが原因になっているかもしれませんよ。

 

massage therapy

 

どうか一人で悩んでいないで、お気軽にご相談ください、誰かに話すことだけでも気が楽になるもんですよ・・・・・o(^▽^)o

 

脳幹調整とソフトカイロ療法で「心と体」の両面をサポートする専門院!

  denwa 無題1      

Author Profile

金田 直樹
金田 直樹
大阪府枚方市の治療院 中央カイロプラクティック院枚方の院長 金田直樹です。松本式脳幹療法、PAAC認定師SOT、動体療法関西本部長、宮島式メンタルセラピスト。腰痛・座骨神経痛・うつ・頭痛・首痛不調はご相談ください。http://sot.jp