【腰痛】腰に疲労をためていませんか?急なぎっくり腰を繰り返す原因に!?

 

硬くなった腰の筋肉放置していませんか?

腰の疲労は蓄積していきます。

デスクワークのようなパソコンの前でずっと同じ姿勢で作業をしている人や、
家事や肉体労働のような常に体を動かし、作業をしている人もおられます。
座って仕事をしている人は、立って仕事をしている人より楽そうにみえますが、座った状態で仕事をしていると、動きが少ないため特定の限られた筋肉や骨格に持続的な負担がかかります。
疲労が蓄積し限界を超えると、姿勢のバランスも崩れますし、筋肉が固まって緊張してしまい、痛みやコリにもかわってしまうのです。

逆に負担がかからないところは筋肉は使われていないため、衰えたり、筋力の低下にも繋がります。

 

 

 

 

突然おそわれる急性腰痛

筋肉の疲労が溜まり固まった状態や、背骨や骨盤が歪んだ状態で、前屈み(中腰)で掃除や、畑仕事をしたり、重い荷物を持ったりし、
膝を伸ばした状態で腰だけ曲げる作業を繰り返し行っていると、急に腰に『グキっ』と強烈な激痛が走ります。
これがいわゆるぎっくり腰と言われています。
ぎっくり腰を何度も起こし、慢性になると、立って歩けない程痛かったり、体を後ろに反ることができなかったり、上半身を少し前屈みにしないと生活できなかったり、咳やくしゃみをするのにも恐怖で身を構えないとできないといった、腰椎椎間板ヘルニアの症状にもつながります。
gikkurigosi_irasuto
ぎっくり腰の症状は様々で、1日経てば何事もなかったようにいつも通りの生活ができる人もいれば、
数日間まともに動けないといったケースもあります。
特にこの寒い時期にぎっくり腰を起こす人が多くみられます。

 

ぎっくり腰で気をつけること

基本的にぎっくり腰になった時はマッサージをしたり、温めたり、無理に動かしたり、ストレッチをしてはいけません。

ぎっくり腰は筋肉組織が炎症を起こしている状態なので、最初の処置を間違えると炎症がひどくなり治るのが遅くなってしまいます。
まずは無理をせず安静にし、体を休ませることが大切です。

そしてある程度、炎症が治まり痛みが軽減したらぎっくり腰が再発されないように、原因である背骨や骨盤の歪みを調整し、予防していきましょう。

ぎっくり腰はクセなって何度も繰り返しいるとどんどん治りにくい症状になってしまいますよ~

 

imagesY1HULN5V

 

当院で行っている治療法はこちらから

骨盤調整 ソフトカイロ療法について

心の病の根本治療 全く痛くない整体ソフトカイロプラクティックは大阪府枚方市の中央カイロプラクティック枚方本院

ご縁に感謝!

スタッフ  宇佐美太基

 

脳幹調整とソフトカイロ療法で「心と体」の両面をサポートする専門院!

  denwa 無題1      

Author Profile

金田 直樹
金田 直樹
大阪府枚方市の治療院 中央カイロプラクティック院枚方の院長 金田直樹です。松本式脳幹療法、PAAC認定師SOT、動体療法関西本部長、宮島式メンタルセラピスト。腰痛・座骨神経痛・うつ・頭痛・首痛不調はご相談ください。http://sot.jp