砂糖過剰で酸性体質に・・・結果、免疫力低下で発ガン?枚方市で脳幹療法と(メンタル&食)の指導で体質改善!

 

免疫力低下は低体温だけではなく、酸性体質でも著しく下がる!?

新潟大学の安保先生などが、低体温が免疫力を下げる原因の一つと教えてくださっていますが、実は、体の酸性化によっても免疫力が相当ダウンすることがわかっています。体が酸性に傾くと何が起こるかというと、免疫の要であるリンパ球の能力が低下するのです。

我々の体は約60兆個の細胞からできていますが、このうち毎日6千億から8千億個の細胞が新しいものと入れ替わっています。

そしてその時、約3千個の不良品(元の形と違う細胞)が出来、これがやがてガン化していくのです。つまり遺伝子に従ったコピーを毎日6~8千億枚印刷するときに、3千枚ほどのコピーエラーが出てしまうということですね(これはある程度は仕方がない範囲のことになります)・・・ガンの腫瘍マーカーがゼロの人などいませんからね。

しかし、普通の免疫力が備わっていれば、体内のリンパ球がこの不良品を片っ端から取り除いてくれますから、通常であれば我々は発がんすることはないのです。しかし、体が酸性体質に陥り、このリンパ球の力が低下することになったなら一大事で、それは即、免疫力低下ということになり、発がんしやすい状況になっているということでもあるのですね。(酸性の血液や組織内でリンパ球の能力が低下することは、すでに基礎医学の分野で証明済みです)

 

では、どういう時に体は酸性になってしまうの?

まず一番の問題は、体内の血糖レベルが高い時である。すなわち、糖尿病やその予備軍(日本人の5人に一人と言われている)は、健常者に比べて、血液および組織が相当酸性に傾いていると考えられる。よく糖尿病の人は免疫力が低下しているとか、ケガをすると治りが悪いとか、化膿しやすいとか、よく聞きますが、これはなぜかというと、通常は傷口などからバイ菌が入っても、白血球が菌を殺してくれるので化膿することはないのですが、血糖の高い人は白血球の能力低下を起こしているため、十分に菌を叩けないから化膿するし、傷の治りも悪いのである。

また、白血球の能力が低下している人はリンパ球の力も落ちており、このことは、糖尿病やその予備軍の人は、免疫学的に言うと、間違いなく健常者に比べて、発がん体質ということになってしまうのである。(現実に糖尿病の人は発がん率が高い)しかし、現在の医療機関で、そこまで突っ込んで糖尿病の人に注意をすることはほとんどないのが現状です。

糖尿状態を放置しておくと・・・。

「糖尿病になると失明しますよ!」とか、「糖尿病になると心筋梗塞を起こしやすくなりますよ」とか「血管がボロボロになって足を切断することになるかもしれませんよ!」とか、「最終的には腎臓機能がダウンして、人工透析になりますよ!」などなど、この辺が糖尿患者さんに対する通常の医療現場での説明です。

糖尿病の人の血液中には糖分が非常に多い・・・・この結果、血管内壁は、砂糖漬けの状態で、この砂糖漬けのために全身の血管が朽ちるのである。目の血管が朽ちて失明、心臓の血管が朽ちて心筋梗塞、足の血管が朽ちて足を切断、腎臓の血管が朽ちて人工透析となるわけである。(手先足先の感覚がおかしくなっていたら、まずは内科を受診してくださいね)体中の細い血管から侵されてていきますからね・・・・。

 

 

 

 

 

でも本当はもっと怖いことが・・・!

たしかに体中の血管が朽ちていくなどというのは、考えただけでも恐ろしいことですが、実は先程も言いましたように、本当に怖いのは白血球とともに低下するリンパ球の働きが弱ってしまうということなのです。

現実の臨床の場では、「糖分の多い血液や組織は、酸性に傾いていて、そのため、免疫の要であるリンパ球の能力が低下して、発がんしやすくなるのですよ!」という説明が抜け落ちることが多いのです。

imagesUTCNLJ5Z

今や日本人は、女性が3人にひとり、男性は2人にひとりがガンにかかると言われており、ここ数年で急速に増えてきて、風邪ひきと同じくらいのポピュラーな病気になってしましました、でもよく考えてくださいね・・・日本人は米が主食の人種です。しかもそれに加えて、パンも麺も大好きです! 体の中は炭水化物(糖質で満杯です!)、その上にデザートやスウィーツ???? まさに自分から酸性体質(発ガン体質)になりに行ってるようなもんですね。

imagesM1DR8UV9

 

自分の健康は自分で守る! 自分の病気は自分で治す!

この言葉を肝に銘じて、明日からの生活改善に臨みたいものですね。

 

脳幹療法で自身の持つ免疫力をアップさせ、弱化要因の糖質過剰生活を改善していきましょう!

枚方市の心と体の健康相談院・・・中央カイロプラクティック枚方本院からのお願いです。

 

脳幹調整とソフトカイロ療法で「心と体」の両面をサポートする専門院!

  denwa 無題1      

Author Profile

金田 直樹
金田 直樹
大阪府枚方市の治療院 中央カイロプラクティック院枚方の院長 金田直樹です。松本式脳幹療法、PAAC認定師SOT、動体療法関西本部長、宮島式メンタルセラピスト。腰痛・座骨神経痛・うつ・頭痛・首痛不調はご相談ください。http://sot.jp