神経痛やしびれは神経の損傷や血流不全で起こりやすいが、脊椎症・糖尿病・ガンなどが原因のことも!(大阪枚方)

 

人それぞれで感じ方が違うシビレって?

 

正座をしたあと立ちあがる時に起こる足がジ~ン、ビリビリ~といったシビレ、肩がひどくこった時に感じる腕や手に走るビリビリ感、太ももの裏側がピリピリして感覚が鈍い・・・・などなど、一口にシビレといってもその症状は様々で、ジンジンとした感覚、知覚が鈍い状態、ビリビリした感覚、皮が一枚被ったような知覚鈍麻感と、いろんな感覚が人によって違った表現でしびれと訴えられています。

 

 

c85bp1

 

長期にわたるシビレは要注意!

 

神経は電気を伝える電線のようなもので、電線本体である軸索と、それを包み込んで保護する髄鞘からできています。末梢神経の一種である知覚神経が何らかの原因で損傷を受けると、軸索どうしが互いに接触したり、髄鞘が破れて軸索が剥き出しになったりします。その時の異常な感覚がシビレや痛みとして認識されるのです。また、血流が悪化して知覚神経に酸素や栄養が十分に届かなくなることで、知覚神経が衰えてシビレや痛みを感じる場合もあります。

このようにシビレや痛みは神経が損傷を受けたり、血流が何らかの原因によって妨げられたりした時に生じますが、すぐに消えてしまうしびれや痛み(正座後の足のシビレなど)なら特に心配はありませんが、急に両手足や顔や頭などにシビレが走ったり、それがすぐに消えずに何日も続いたりするときは、重大な疾患が隠れている場合がありますので、そんなときは躊躇せずに医療機関で受診をお勧めします

 

GUM06_CL04127

 

シビレの原因は・・・・?

 

まず一番に考えられるのは、周辺組織の異常で神経が損傷を受けている場合や、血流が悪化して神経の働きが損なわれている状態の時です。例えば、腰部椎間板ヘルニアなどで、臀部から下肢の後側から足の先まで走っている「坐骨神経」が圧迫損傷を受けると、ビリビリとした足腰のシビレ痛みが伴う坐骨神経痛が現れます。

また、最近中高年に多発している「脊柱管狭窄症」も腰椎内部の脊柱管という空洞が骨の変形等で狭くなり、その中を通っている背髄神経が圧迫されることにより、シビレや痛みが発生します。(特に脊柱管狭窄症の特徴として、歩いていたり長く立っていると症状がきつくなり、腰をかけたり前かがみになると楽になって、またしばらく歩行が可能になるといった「間欠性跛行」という状態が現れます)

 

infoimg_1_06

 

 

糖尿病やガンからも~!?

 

また全く別の病気である「糖尿病」でも手先や足先にシビレが生じますが、これは糖尿病の進行によって、体の末端の血流が悪化してしまい、神経に新鮮な酸素や栄養が供給されなくなることで、手先や足先の神経の働きが低下してしまうからです。

さらに重篤で命に危険が及ぶことにつながる「脳梗塞」や「ガン」などの病気でも、その予兆としてシビレや痛みが出ることがあるのです。たとえば、脳梗塞の場合は、左右どちらかの半身にしびれや麻痺感覚が生じることが多くありますし、また、ガンの場合は神経組織が腫瘍の圧迫侵害を受けることにより、シビレや痛みが発生することになります。

itami03_01

 

そのほか、狭心症や心筋梗塞といった心臓病の場合も、左の肩から上腕にかけて、シビレや痛みが出る事がありますし、脊柱(特に首の骨)の歪みやねじれによっても、腕や背中などにシビレや痛みが走ります。また、近年のデスクワークの過多や、偏った体の使い方による筋肉内のトリガーポイント(筋肉内にできた強いしこり)などによっても、特定に神経や血管にダメージが及び、シビレ痛みの原因となっていることが多々あります。

こうしてみますと、シビレや痛みには、重大な病気が隠れていることが少なくないことがわかります。

「そのうち治るだろ~」って放置を続けていると、命に関わるガンなどの重篤な問題や、満足な日常生活を送れなくなる後遺症を伴う血管障害などにつながる恐れもあるのです。

 

 

12f0f439

 

体にとっては必要必然なサイン!放置は危険!

 

人体は体に必要でないことはしません! 必ず何らかの意味があって、シビレや痛みを出して異常が起こっていることを教えているのです!「なんかおかしいな~?」と感じた時には、放置せずに専門医の精密検査を受けてくださいね。

お医者さんでの検査で特に異常が無かった時には、その次の段階として、神経や血管を締め付ける原因となる、体に起こっている骨格の歪みや、特定の筋肉の硬縮などを優しく調整して、それらの流れを改善させることをおすすめします。

自分の健康は自分で守る! 自分の病気は自分で治す!」私の好きな脳神経外科医の沼田光生の言葉です。

予防に勝る治療なし! どうぞ毎日頑張っているご自身の体をいたわってあげてくださいね。

ご縁に感謝!

大阪府枚方市で、脳幹療法と仙骨後頭骨テクニック(SOT)を使って、ボディからメンタルに至るまで、様々なお悩みをソフトに施術させていただいています。

 

 

 

脳幹調整とソフトカイロ療法で「心と体」の両面をサポートする専門院!

  denwa 無題1      

Author Profile

金田 直樹
金田 直樹
大阪府枚方市の治療院 中央カイロプラクティック院枚方の院長 金田直樹です。松本式脳幹療法、PAAC認定師SOT、動体療法関西本部長、宮島式メンタルセラピスト。腰痛・座骨神経痛・うつ・頭痛・首痛不調はご相談ください。http://sot.jp