若者に多い?新型うつ:症状:原因:お薬:カウンセリング。大阪枚方市

 

自律神経失調症、うつ、心の病、パニック障害、精神疾患、メンタル疾患には様々な多くの種類があります。

今回は『新型うつ』について紹介させていただきます。

うつ病は子どもから高齢者まで世代を問わずに発症しています。およそ10~15人に1人は生涯のうちにうつ病を経験すると考えられており、きわめて発病頻度の高い病気といわれています。
その中でも従来のうつとは別で「新型うつ病」というのが増えてきています。
「新型うつ病」は特に若い年代、
20代~30代前半に多いと言われているそうです。

Businessman Waiting at Baggage Claim Area

 

新型うつの症状として


1 中高年よりも20~30代の若年層に多い

2 メランコリー親和型性格や執着性格ではない

メランコリー親和型性格とは…
従来型うつはメランコリー親和型性格(うつ病になりやすい病前性格)であることが指摘されており、どちらかというと職場適応ができている方が多い傾向にあります』

3 「会社のせいだ」「上司が悪い」と訴えるなど、他罰的傾向が強い

4 積極的に医療機関を受診し、自ら「うつ病です」と会社に申し出る

5 休養を主張しやすい

6 他者配慮性に乏しく、周囲に対して無遠慮な言動をとることがある

7 自尊心が強く、自己愛性、自己中心性が目立つ

8 抗うつ薬が効きにくい

~「新型うつな人々」(日本経済新聞出版社)より

 

新型うつはサボりや甘えではないのか?と言う意見もありますが、専門医の中でも意見がわかれるぐらい難しいそうで、単純に決めつけるのは危険だと言われています。
また精神薬の効果が乏しいそうで、頚椎(首)の調整やカウンセリングで改善される事が多いそうです。

shukanjosei20130917p1

こちらの記事も合わせてご覧ください

↓↓↓

首を正せば脳幹が活性化し、自己治癒力がアップする!(大阪府枚方市)

心の乱れは首だけじゃなく「糖」にも有り!(大阪府枚方市)

 

大阪府枚方市で脳幹療法を受けられる治療院 メンタルケア心理士 脳幹療法士 中央カイロプラクティック枚方

ご縁に感謝!

スタッフ 宇佐美太基

 

 

 

 

脳幹調整とソフトカイロ療法で「心と体」の両面をサポートする専門院!

  denwa 無題1      

Author Profile

金田 直樹
金田 直樹
大阪府枚方市の治療院 中央カイロプラクティック院枚方の院長 金田直樹です。松本式脳幹療法、PAAC認定師SOT、動体療法関西本部長、宮島式メンタルセラピスト。腰痛・座骨神経痛・うつ・頭痛・首痛不調はご相談ください。http://sot.jp